top of page
検索
  • 執筆者の写真ナチュラリズム

リラクゼーションに卒業はありません。


リラクゼーションに卒業はありません。

これは

「ずっと通い続けないとだめですよ!」

という事ではありません。


生きていたらみんな必ず疲れます


食事をととのえたり

毎日自分で出来るだけケアをしていても

イレギュラーな事が起こったり

季節の変わり目だったり

いろんな要因で

「…ちょっと、しんどいな」

って時がきます。


そんな時には

私たちの出番なんです。


人の手ってすごいんです。

手で直接肌を触って

その手の温もりが受ける人へ伝わると

リラックス感を得られます。

頑張ってコチコチに固くなったお体を

ふんわりゆるゆるにしていきます。


なので、“疲れたな“って時、

行きたいなって思った時に

「いつでもいらして下さい。」




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page